初めて見ました!



高知県 四万十川
天然鮎


最後の清流と言われるこの川で育った鮎はどんな薫りと味がするんだろう…

白い野菜達

いつもお世話になっている高梨農園は、いつも新しい野菜作りに励んでいます。

白いトウモロコシはピュアホワイトという品種。これは以前から作ってました。生食できる品種です。
もう一つは初めて作ったそうで、白いゴーヤ!
残念ながらまだ試食してないんですが、苦味が少なく、スライして生のままサラダなんかに出来るそうです。


魚と同じくらい奥が深い野菜。
次はどんな野菜作りに逢えるかなぁ

おかげさまで四周年



本日、おかげさまで四周年を迎える事が出来ました。
不況といわれる時代に、無事この日を迎える事が出来たのも、多くの仲間や業者さん、スタッフ、そして何より本当に多くのお客様に支えて戴いたおかげだと思っております。

これからも皆様から「美味しかったよ」の一言を戴ける様に、より一層の努力をしていきますので、今後とも御贔屓、御鞭撻の程何卒宜しくお願い致します。

当店は鰻屋だった?






今度の月曜日は土用の丑の日です。
先週の三連休は初日で完売してしまっただけに、この週末は在庫を切らすまいと12本。
東京ウォーカーの鰻特集にも小さいながら載ってるし、さながら鰻屋です。


夏真っ盛りではありますが、松茸も出回ってます。
今なら良品質の物が安くて、一本580円で提供しております!
お勧めは天ぷら!
カリッとした衣の中から独特な食感を楽しみながら噛んでいると、みずみずしさと共に薫りが口中に広がります…

こんな時期に?と思わずに是非とも食べてもらいたいです。ホントに美味しいッス!

金沢直送です






修業先の親方から加賀野菜が届きました。

金時草(きんじそう)と加賀太胡瓜

写真は金時草しか撮ってませんm(__)m
この金時草、最近では千葉でも栽培している農家さんも増えましたが、送られてきたのはかなり立派!葉を湯がくと、モロヘイヤみたいにぬめりが出て、甘酢に浸けると綺麗な紫色に発色します。
薄くスライスした太胡瓜と共に酢の物でどうぞ…


魚は、今朝締めたマコガレイ、房州の黒ムツ、鹿児島の天然シマアジなど…
どれも選り抜きですよ!

北陸好み




久しぶりに小振りな白梅貝を見つけました。富山の親戚は「じゃりバイ」と呼んでました。砂利みたいに小さいからだそうです。
向こうでは、最初のお通しでも良く出ます。昆布と炊いて北陸らしく仕上げました。

こう暑いと鰻が良く売れます。毎日捌いていると、我ながら鰻屋かと思うよ…あっ 鰻と鱧も良く捌くから、長い魚屋か。
どちらも夏を感じる魚達です

高級カレイです




宮城県石巻産
星鰈(ホシガレイ)

めったに入荷の無い鰈で、しかも恐ろしく高値!
水揚げ量が極端に少ないそうです。

見るといつも気になる魚でしたが、今回初仕入れ。
ビックリするくらい幅広の縁側。噛むと甘味があり、マコガレイなんかとは全く違う鰈です。マコガレイも美味しいけどね。
めったに入荷のない星鰈、この機会にいかがでしょうか


ちなみに今日の賄いは、ゲンキの作った豚キムチ。
なかなか美味しそうでしょ?

相変わらず風の為






今日も市場入荷状況は良くありません…

そんな中、かなり大型の房州サザエを発見!いつも刺身かツボ焼きだし、今日は酒蒸しに仕込もう。
輪島の朝市では良く見かけます。個人的にもやはり熱を加えた方が好きです。柔らかくなって、磯の薫りがいっぱい。
食べ応えあるサイズです!

蛍見た事ありますか?

まだ小学生低学年の頃、家の裏にある田んぼには沢山の蛍がいました。何とも幻想的で夏の思い出の一つです。
今では田んぼも僅かしか残っていないその場所に何十年振りに行ってみました。



さすがにもういないんだろうなぁ…と思いながら…



暫くすると、一つの光が!


いた!
貴重な生き残りだ!!
そうそう。やんわりとした灯り…懐かしいなぁ


そんな事思ってしばらくすると、周りにもいるぢゃん!それも結構沢山!



うわぁ…


育てられたのとは違うんです。自然の中で今でも生き残っている、小さな生命をこれからも絶さない様に…


出来る事からコツコツやらないと

凄い風ですね…




鮎の干物を仕込もうと昨夜、開きにして下味つけたまでは良かったんですが、今朝起きてみたらこの強風…干せません…店も砂だらけで大変な事になっちゃった。
鮎は裏ワザの「ピチットシート」に挟んで脱水中。


今日の一押しは、神奈川の「のど黒」。
赤ムツですね。
煮ても焼いても美味しいので、半身ずつの調理も承ります。
鱧、鰻もコンスタントに仕入れてます。特に鱧は、本物は美味しい事を分かってもらいたく、最近は福岡産を朝絞めで仕込んでます。

川魚





千葉ではあまり受け入れてもらえない川魚。
それでも負けじと仕込みますよ!


今日はまず、鮎の干物。まぁこれは以前からも良く作っております。
初登場は「アマゴ」。四万十川で育てられたようです。
小振りなので、半分は南蛮漬けに、残りは有馬山椒と共に甘露煮にしてみようと…

唐揚げにして食べてみると、川魚らしい薫りがしてきます。
南蛮漬けは仕込み済みですが、有馬煮はもうしばらくお待ち下さいね。

久しぶりの入荷






久しぶりに銚子産の子持ちボタン海老が入荷ありました。

常磐から銚子にかけて採れる、オレンジ色のプリップリのボタン海老です。


先日、リクエストでハモづくしのコースをやりました。
牡丹鱧(吸い物)、湯引き、南蛮漬け、煮凍り、天ぷら、鱧の子卵とじ…
なかでも驚きの美味さだったのが、焼き霜造り!
骨切りした身をバーナーで炙ってパクリ…


湯引きと違い、旨味が逃げずにほんのり温かいうちに食べるとホントに美味しい!これから定番になりそうです。

鰯も絶好調。マコガレイも昨日絞めて、少しずつ味が出てきました。
プロフィール

Author:ajidokorokagami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード