大少…



だいぶ食材が冬の物から春の物に移行してきました。

実家の庭先にはフキノトウが顔を出し、梅の木もまだ小さいながらつぼみを持ち始め、春の訪れを伝えてくれています。
魚では鰹やいさざ等が出回り始めました。蛍烏賊も見かけますが、富山湾はまだですのでもうしばらくお待ちくださいね。

そんな中、一目惚れしたのが甘鯛。大きい方は一キロあります。
小ぶりな方は干物に…大きい方はひと塩して…焼いても蒸しても何しても美味しいッス!

作ってみよぅ




今日初めて知ったんですが、その昔、中国で作られていたカラスミの原料はブリの卵巣だったそうです。で、日本に伝わった時にボラの卵巣が沢山あったので、現在のようになったそうです。
ちょうど今時期は鰤が卵を抱えているから、と卵巣をいただきました。出来上がり次第アップしますね!

で、肝心の鰤は島根県浜田港の13、4キロ!まだまだ脂あります。

サヨリはカンヌキが続々と入荷中。
細魚の顔ってホント美しい…だから接写で撮ってみました。
美しいけど腹黒い…


焼き魚は長崎県のまながつを。
値段高いわりに身が薄くて… 僕の口にはなかなか入らないので中骨を唐揚げにして賄いで食べちゃえ!
軟骨だからバリバリ食べれますがビール飲みたくなっちゃうなぁ…

たまには料理の 写真…






海老芋 あられ饅頭 木の子餡かけ

里芋の一種「海老芋」を裏ごしし、海老、銀杏、蓮根を射込んであられをまぶして揚げます。そこに茸の餡をかけた逸品です。
なかなか普段は仕込めない逸品ですから、この機会に是非ご賞味いただきたいです。

甘鯛一夜干しや本鱒の燻製も仕込んでますのでありますよ!

しかしながら市場が連休の為、刺身の在庫がほとんど無い…刺身愉しみに来られる方には謝らないと…養殖の魚使うわけにはいかんしね。

ごめんなさいです

鱧じゃないよ






久しぶりに瀬戸内海の活穴子を見つけました。
だいたい天ぷらか白焼き、煮穴子ですよね。八幡巻きなんかもやりますが… 今日はハモみたいに骨切りして刺身にしました。これがまた美味しいんですよ。

久しぶりと言えば、昨年は一度も使わずじまいだった太刀魚(タチウオ)も五島列島からビカビカのやつが入荷です。焼き霜でお造り、塩焼きにて提供致します。

春味の本鱒(ホンマス)もあります。塩焼き、煮付けで。燻製も仕込んでますので明日以降お楽しみに…

特大が二つ!






ひとつ目の特大は サヨリ
写真ぢゃ解りずらいかもしれませんが、秋刀魚と見間違えるほどバカでかいサヨリです!ここまで大きいヤツはカンヌキと呼ばれます。ちなみに小さいヤツはエンピツね。
刺身だと驚く程肉厚です!食べ応えあって最高に旨いですよ。


二つ目は宍道湖の寒シジミ。
へたなアサリより大きいッス!とても良い出汁が出ます。ちなみに青森県十二湖で食べたヤツはもっとおおきかったなぁ…


オープンキッチンだからなかなか料理の写真は撮れませんが赤穂の牡蠣も日増しに大きくなっております。岩牡蠣か? とおっしゃった方もいたくらい…

最盛期のブリも15キロオーバーで別格の美味しさですょ
プロフィール

Author:ajidokorokagami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード