ゲリラ雷雨が来そうだ…





昨日の休日はバイク乗ってたんですが、うまく雨には当たらずに帰宅。今日も怪しい雲が近づいてる…

今日の仕入れで一目惚れしたのは 高知産天然シマアジ
コロッと肥えた感じが気に入りました。が、先に真アジも買ったのを忘れてた…鹿児島の真アジもコロッコロ。で、そういえばシマアジの産地聞いてなかったや。どこ?

「高知だよ」

えっ?高知…?まさかの養殖場辺りウロウロしておこぼれ食べて肥えたんぢゃ…

戻って卸して見ると、透明感あってバッチリ!よかったぁ

ビカビカしてた、岡山県のサワラ。
お造りと共に西京漬けに…
腹開けると立派な白子が。たまには良いかとフライにて提供致します。

江戸前のキスやスズキも良好。房総の下の方面なら臭みもないし美味しいです。

赤身にはクジラ。
仲買人が奥に隠していた極上品のナガス鯨のブロック。綺麗に霜降り状態。あまりの高値にびびって少しだけ分けてもらいました。旨いですよ!

たまにはお造り以外のネタを






ついついお造りばかりアップしているので目線を変えて…

今時期、輪島辺りでは小ぶりなノド黒が脂のって美味しい時期です。ただ小さいヤツはあまり値がつかないからか、こちらではあまり見かけない…
今朝市場に行くとあるぢゃないっすか!仲買人も「ハンパな大きさだよ」と。いやいやこれ位が良いんですゎ!より抜きの六匹。煮てもいいけど、やっぱり塩焼きでしょ!

夏っぽくオコゼもあります。中骨はじっくり揚げてせんべいに。身はサッと揚げて唐揚げ。頭以外はみんな食べれます。

だんだんと酢の物を身体が欲してくる気候。
旬の青柳はぬたで。
稚鮎は南蛮漬けに。
新物の能登産もずくも酢の物。
秋田の蓴菜もあったりして。

これからは塩焼き、酢の物が大人気の季節です。

旅で見つけたもの





今更ながらではございますが…
島根県の山深い土地の道の駅で見つけた高級珍味「鮎のうるか」
鮎の内臓の塩辛。正直あまり知られてませんが、かなりインパクトのある珍味です。
この商品の凄いところは天然物を使っている事と化学調味料を使っていない事。以前市場で買ったやつは養殖物で仕込まれていたみたいで脂が酸化してお話にならないものでした。これは化学調味料も使っていないので、万人受けする様なものではなく、かなり塩が効かせてあるので、爪楊枝に絡めて舐める程度で口中にほろ苦さがドカン!ときます。そして…


日本酒クイッとなります。
とりあえずこの一瓶しかないので早い者勝ちです。


それとこんな物あるんだ!というのが…

山口県で買ったひれ酒。
お燗用、冷酒用、そして炭酸の入ったシャンペン風。常連様も興味深々。タイミングみて皆で呑みましょう。
ちなみに缶詰もありました。

地方へ行く楽しみの一つです。

初夏の味






青森産 新じゅん菜が市場で出回る様になり、アジも脂のったものが出てくると初夏というか梅雨が近くなってきたように感じます。蓴菜にいたっては中国産と比べると驚く程高値ですが、国産にこだわりたいところです。

一度食べてハマったのがエボ鯛。口に広がる脂と薫りにやられました。
アオリイカも良い時期。肉厚でネットリした感じがたまらんです。
江戸前のキスは王道の天ぷらで。キス天も夏にかけて食べたくなります。

写真は無いんですが、北海道の親指強の太さのアスパラガスやヤングコーンなんかもあります。

到着間近


いよいよ有明港着岸です。

気持ち切り替えて本日より頑張ります。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ちなみに二年前はなんだか分からなかった建設中のもの…正体は東京ゲートブリッジ(だと思う)でした。

フェリーの中






長距離フェリーってどうなっているの?
そう思っている方も多いはず。僕はロングツーリングの時に何度か使ってます。
いつも二等寝台という二段ベットの相部屋です。カーテンで仕切れるし、二等の雑魚寝は正直ツライです。
1番の楽しみは風呂。大浴場があるんです。湯舟は5~6人が入れる大きさかな。海も見えるし、湯が揺れる風呂はフェリーだけでしょ。時間と共に湯量は激減しますが…(笑)
食べ物は冷凍のパスタやカレーなんかが自販機でありますが、客数により当然売り切れます。だから買って持ち込みんです。ただ、良心的な値段ですょ。
で、運航し出すとバイクがある所には入れないので着替えやリラックス出来る服等最低限の荷物だけ持って船内へ行きます。
長旅なのでジャージ等リラックス出来る服は必ず必要です。あと酒ね。睡眠薬みたいなもの…僕はね。


フェリーって旅気分が全開になるから好きです。時間に余裕あって、ノンビリした時間を愉しめる方にはオススメです。間違ってもゲームなんかで時間潰しちゃいけません。甲板出てボケッとしたり…フェリーならではの時間の過ごし方をしましょうね。

帰路のフェリーにて






只今、現実へと連れ戻すフェリーの中です。

まずは昨日の旅路報告。
スッキリしない天気も三つ目の生口島辺りでは快晴となりました。六つある島全て上陸してまいりました。美しい景色を眺めながらの海岸線や連続した深いコーナーを駆け抜けて登った先にある展望台など、ゆっくりゆっくりと時間をかけて楽しみました。
最後に四国と架かる橋が望める展望台では感動的な景色が広がります!

そして5時過ぎに四国上陸。今宵は徳島にいる仲良しの井内さんと再会する為に高速をぶっ飛ばします!前回と同じ、最安値のホテル(二名一室 二人で5500円!)へ無事到着。二年ぶりの再会にもその時を感じさせず夜はふけていきました。
今朝はゆっくり起床し、11:30徳島発のフェリーに乗るだけ。フェリーの中で食べる食糧と命の聖水をスーパーにて購入しターミナルへ。
井内さんと再会を約束し定刻通り出航!

長いフェリーでの時間がこれから続きます。

ちなみに明日の5:40に東京有明に着岸。そのまま中央市場で仕入れして夜より営業致します。

神頼み



昨夜食べた中華うどんの写真、載せるの忘れてました。


そして…


なぜすっきり晴れない…


あぁ神よ。お願いですから青空を…

四日目 いよいよ…

おはようございます。

まずは昨日の行程。
天気予報では昼過ぎまで雨との事で、諦めてカッパ着用して出発。萩焼きを買おうか迷いましたが濡れたまま立ち寄るのも気が引けるので山間部を抜けて一路尾道市目指します。
土砂降りの中、峠越えルートを選んだ事に少し後悔…濡れてなければ気持ち良いことでしょう。仕方ないけどね。
昼過ぎには雨も止みましたが思いのほか時間がかかり、車を避ける為に広島から高速で尾道迄ワープ。途中霧がかかり恐ろしい思いをしながら六時半頃に尾道到着。地図にあるキャンプ場へ行くもあまりの値段の高さに断念。他にないし駅に行って観光案内所へ。

閉まってる…

とりあえず手当たり次第にホテルへ電話するも、満室やらツインなら空いてますが高くなります。ばかり…

どうしよう。。

派出所行くも警官いないし…

貸し駐車場の管理人さんにどこかないか聞くと、十時過ぎたら消灯するし片隅でテント張って良いよ。
おぉ神様!!

7時前には別の管理人来るからそれまでには撤収してね。

勿論です~!

人の優しさが身にしみる。だから旅は止められないッス。

銭湯で汗流して、今日は赤ちょうちんで一杯。地物の穴子蒲焼き、真鯛刺身、蛸唐揚げ、さらしクジラ等食べながらしまなみ海道のオススメ聞いて。
この店には尾道ラーメンではなく、中華うどんなるメニューが。聞くと昔はよくあったそうで、ラーメンも昔は中華そばと言ってたとの事。尾道ラーメンについてもイロイロ教えてくれました。
このうどんがまた旨い!中華そばの麺がうどんなんだけど、チャーシューも自家製だよ。と、これも旨い。尾道の裏定番なのがわかります。

で、ほろ酔いでテント張り、5時前起床で今。

さぁ。しまなみ海道渡るぜぃ!

三日目の朝は…




おはようございます。

今回の旅、当初は二日目にしまなみ海道を通り四国入り、愛媛県をゆっくり回る予定でしたが、天気予報で雨だったので予定を変え…
西へ向かいました。

山陽自動車道で一時間程移動。この時点では晴れ。途中のSAでかすかに見える宮島を確認しながら瀬戸内海を望みました。ここのちゃんぽんはかなり有名みたいなので、お腹空いてないけどせっかくだからと食べてみると、バカ旨!
高速を降りて目指すは山口県にある、秋吉台カルストへ。石灰石が山肌にゴロゴロと点在する景色は日本最大級。
天候は薄曇り。カルストロードと呼ばれる、ど真ん中に縦断する道を素晴らしい景色を眺めながら往復。日本とは思えない景色に圧巻。
ここから下道で下関市を目指しましたが、街に近づくにつれ増える車の数…
嫌気がさし、ショートカットして目指したのは本州最西端の地 毘沙の鼻。下関市の北部にあります。
途中、ついにパラパラと雨…カッパ着用。
いざ最西端にたどり着くと…閑散としています。青森県の大間はあんなに土産物屋とかあるのに、此処は何も無い。それどころか人もいない…四国の最西端 佐田岬と同じ。寂しいなぁ。しかもすぐ横にはゴミ最終処分場があるぢゃない!何だここは?!間違いなく本州最西の地なのに…悲しい思いを払拭するかのごとく晴れてきました。
海岸線より山道が好きな僕は、ここから内地へ。心地好い道を走りながら途中の長門湯本温泉街にある公衆浴場で温泉に入り、目指すは萩市。
お巡りさんに安いビジネスホテルを教えてもらい、今夜の宿となりました。
ちなみに昼過ぎから凄まじい強風!信号待ちしてると倒れそうな位。チェックインと同時に大粒の雨。風と共に嵐です!助かったぁ
晩飯には、萩といえば甘鯛!季節料理屋さんで地物のアカメフグ刺身、カサゴ煮付け、甘鯛塩焼。地酒と共にいい気分。〆は看板のウニ丼。
女将さんの義弟が漁師だそうで、どれも美味しかったぁ。やっぱり地魚に地酒。最強です!ホテルに戻ってバタンキュ~
今日は昼過ぎ迄雨みたい。とりあえず萩の町並みと萩焼き見に行ってみます。

二日目 早朝


おはようございます。

朝ご飯食べ、撤収中。

今現在 晴れ。。
神様の悪戯はいつまで…

西へ西へ…




心の洗濯は何処へ…

今朝3時前に世話になっている方からのモーニングコールで目覚まし時計より早く起床。
おしぼり干してから4時にいざ出発!
湾岸習志野から高速に乗り、先日開通した新東名へ。ほんとフラットで走りやすいですよ。
伊勢湾岸道、東名阪、新名阪、名阪と駆け抜けて京都の辺りで睡魔に襲われベンチで仮眠…
すっきりしたところで再出発!大阪手前で中国自動車道へ。神戸で山陽自動車道に入り、岡山、倉敷抜け広島県へ。尾道過ぎて50キロ程走った西条ICで高速降りました。800キロ以上!
何故ここで降りたかって?近くにキャンプ場と温泉があったから。
テント設営して、スーパーへ買い出しに行くも、何かひどい食材しか無く、くぎ煮や広島焼き風?の惣菜で酒盛りしてます。
で。今回も雨男の本領発揮してしまい、明日、明後日と雨みたい…
予告していた四国へは行きません!さあどこ行く?俺。

連休のお知らせ

13日(日)~17日(木)迄連休させていただきます。

西へ西へ、心の洗濯へ行ってまいります。

何卒よろしくお願い致します。

作りすぎかな…




たまにはいいかな…とさつま揚げ作ってみました。
グチのすり身に豆腐混ぜてすり鉢であたって、野菜は沢山いれちゃおう。ごぼう、人参、玉ねぎ、キャベツ、いんげんにヒジキも。さっと湯通しして生地とまとりやすい様にして…メレンゲと共に混ぜて柔らかくなる様に。
丸に取って揚げましょう。
仕込みはここまで。提供前に再度揚げれば外はカリッと中はフワッと。刻んだガリをのせて食べればアクセントにもなります。

魚のイチ押しは
神奈川県小柴 エボ鯛
お造りで出せる鮮度はなかなか見当たりません。僕も初めて。
皮を炙って食べてみると…口に広がる脂と共にエボ鯛特有の薫りが鼻に挨拶にきます。美味しいですよ!美味しい。

高梨農園にて


今朝、いつもお世話になっている高梨農園へ野菜の仕入れに行きました。
昨日常連様がおかわりおかわりと二人で三個注文を受けた(最後は打ち止め)のがトマト。今、トマトが1番良い季節だそうです。
この時期はハウス栽培で、肥やしへのこだわりは勿論、水やりも控えめにしてやるから香り高くて美味しいです。
ついつい露地物が1番と思ってしまいますが、暑い夏には味がのる前に赤く熟してしまうそうで、この時期は朝と昼の温度差があるからしっかり味がのるそうです。
皆さんで大事に育てた野菜達、どれもフレッシュで軟らかく本当美味しいですょ!

高梨農園の皆さん、いつもありがとうございます。

漁師も休むよね…






昨日は市場も本調子とはいかず…今日になり多少入荷が増えました。

江戸前のトリ貝、富津の朝〆スズキ、新潟のサザエ、佐渡島朝〆マコガレイ。
ハモなんかも仕入れて段々と夏っぽい感じに。
久しぶりの本マスは函館から驚く程鮮度良好!
ちなみに五月だから皐月鱒。四月なら桜鱒。今回は焼き物と鱒寿司にします。寿司には新芽の木の芽を挟んだりして。

春と夏の端境期ですね

業務連絡です

冷蔵庫の在庫が底を尽きてしまいました…市場も日曜日迄休みの為、仕入れをする事も不可能。かといって養殖の魚を売る訳には当店としては出来ません。
なので、誠に勝手ながら六日(日)はお休みさせていただき、七日(月)を営業致します。

何卒御理解、御了承の程お願い致します。

望月さん ありがとうございます





前のお店の時から可愛がっていただいている、今は山梨県在住の望月さんから、たらの芽とこごみが届きました。
修業時代は親方と山を駆け回って採っていたので、大変さは分かっているつもりなので毎年送っていただき本当に感謝です。

たらの芽は天麩羅、お浸しに。
こごみは天麩羅、辛子マヨネーズ和えで。
特にたらの芽のお浸しは、栽培物には無い香りとほろ苦さが良くわかりオススメ!大人な味わいです。

筍もいよいよ終盤。
うちの婆ちゃんに教わった、昆布煮有ります。
味噌で味付けして、二日間かけて昆布がとろけるまで炊きます。田舎煮ですが、僕は1番好き。

連休中も休まず皆様の御来店をお待ちしております。
プロフィール

ajidokorokagami

Author:ajidokorokagami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード